病院の種類について

機能別に見た分類

①特定機能病院

高度医療を提供し、高度の医療に関する研究、高度の医療技術の開発・評価を行う病院です。

<要件>

・400床以上の病床数

・診療科目10以上

・特定機能病院以外の病院では 通常提供することが難しい診療を提供

・臨床検査・病理診断 の実施体制

・集中治療室等の設備

・研修医が年間平均30人以上

・年間論文発表数が100例以上 等

 

特定機能病院は、医療技術の 進歩、人材 の育成等により広く国民の健康に貢献できるよう、厚生労働省によって承認される、地域医療との機能分化を目的とした病院です。

 

 

 

 

②地域医療支援病院

地域医療支援病院は、一次医療を担う「かかりつけ医」を支援し、24時間体制で入院治療を必要とする重症救急患者に必要な検査、治療を実施する、地域医療の中核を担う体制を備えた病院です。

<要件>

・200床以上の病床数

・集中 治療室等の整備

・救急用自動車等の配備

・通常の当直体制のほかに医師等を確保 等


地域医療支援病院は各都道府県知事から承認され、原則として紹介状外来を実施しており、他の病院、診療所等と機能分化、連携を図っています。

 

 

 

③その他の一般病院

特定機能病院、地域医療支援病院以外の病院です。一般的な入院診療、 外来診療、往診、訪問 診療等を行っています。普段私たちがけがや病気を患ったら、まず初めに受診することの多い、より身近な地域での医療の提供を行っている病院です。

 

 

 

病床の種類について

病院の種類の他にも、病院の病床の種類もいくつかに分類されています。

入院する時には、どれも同じようなベッドに見えますが、「医療法」では大きく分けて以下の5つの病床に分類されます。

 

1.療養病床: 長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるための病床

2.精神病床: 精神疾患を有する者を入院させるための病床

3.感染症病床: 新感染症の患者を入院させるための病床

4.結核病床: 結核の患者を入院させるための病床

5.一般病床: 上記以外の病床ICU(集中治療室)、ハイケアユニットなども一般病床に含まれます。

 

 

一般病床の種類について

一般病床といっても、ICUといった集中治療室から、病気の回復期に入院する病床と、様々です。ここでは一般病床の種類についてみてみましょう。

 

■地域包括ケア病棟

2014年の診療報酬改定で、65歳以上の高齢者人口の増加に備えるための国の政策として新たに設けられた病床です。急性期や回復期後の在宅医療を支援することが役目となる病棟です。入院限度は60日間です。医療機関が地域包括ケア病棟の医療費として算定できるのも60日までとなります。

sample

急性期病床

一般病床は、療養病床と機能分化された病床で、急性期病床とも呼ばれています。

医学的管理・看護が必要な患者が入院する病床です。

 

■ハイユニット病床

ハイユニット病床とは、救命救急入院料や特定集中治療室管理料を算定している病院のみ算定することができることになっており、ハイケアユニット入院医療管理料として診療報酬を算定できる病床です。ハイケアユニット入院医療管理料は算定病床全体で平均在院日数21日以内としなければならない規定があるため、長期入院ができないことになっています。

sample

■超急性期病床

超急性期病床は、救命救急入院料2、特定集中治療室管理料(ICU)、脳卒中ケアユニット(SCU)の3つに分類されます。超急性期病床は、危篤な患者や、より高度な医療、看護が必要な患者を集中的に治療する病床で、人員配置も多く、必要になる装備も手厚くなる為、入院にかかる費用はより高額になります。そのため、手術や手術に用いる薬剤を除いては、処置のほとんどが入院料に包括されています。

入院から3日目までの入院診療報酬は、1日あたり1万1393点となっており、これを金額に換算すると、1日に11万円以上のも医療費がかかることになり、非常に高額な病床であることが分かります。高額療養費制度を利用すれば、所得に応じて、月額の医療費負担の上限額が決められているので、高額な医療費を全額自己負担せずに済む場合もあります。医療機関の相談員などに事前に相談しておくとよいでしょう。

 

sample

■回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟入院料は、リハビリテーション料や手術料以外の診察料はほとんど包括されています。つまり、看護や治療内容によって入院料が大きく変わらないのが特徴です。回復期リハビリテーション病棟では、心臓疾患や脳梗塞やけがなどで急性期治療を行った後にリハビリテーションを主に行い、障害から機能を回復させることが目的となります。リハビリテーションは機能訓練室などで行うリハビリの他、ベッドサイドで行うものもあります。

sample
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)