みんなの質問広場

  • デイケアとデイサービスの違いについて
    質問者:パーキンソンの父
    私は現在50代の専業主婦をしています。主人の両親と同居しているのですが、義父はパーキンソンを患っていて、最近家庭内で暴言や軽い暴力もふるうようになってきました。
    もともと亭主関白なところがある人なのですが、それがエスカレートしてきた感じです。義母は身の回りのことも自分でできて、よく理解のある人なのですが、義父のことで最近元気がなく疲れ切っている様子です。

    私も正直二人の関係のことで精神的にきついです。なにか、デイケアなどの利用を考えた方がいいでしょうか?デイケアやデイサービスといった違いもよく分かっていないので、なにか良い打開策があればご助言お願いします!

介護・医療の有資格者からの回答

チューリツくん
ご家族の介護疲れは現代の社会問題ですね。まずは当然介護保険の申請→認定が必須となります。
認定を受けた介護度によりどんなサービスが使えるか、また、どのくらいの頻度で使えるかが変わってきます。
主介護者のケアも介護保険の目的です。気兼ねなく、どんどんサービスは利用しましょう。
一般的にはまずは訪問介護やデイサービスなどを使ってみて、ショートステイなどの施設でのサービスも導入していくケースが多いですが、ケースバイケースです。
デイサービスで週に何回か見てもらうだけでも十分リフレッシュできるのであればいいでしょうし、それでは足りないような場合はショートステイを使ってもいいかもしれません。
ショートステイとは短期入所生活介護といい、1泊数千円で利用いただけます。注意点は、有料老人ホームがやっている”ショートステイ”。これは短期入所生活介護ではありません。体験入居に近いシステムのものです。料金的にも実費扱いで、1万円以上~というケースが多いです。短期入所生活介護はなかなか予約が取りづらいもの。そういた時は有料老人ホームのショートステイを検討してもいいかもしれません。
デイサービスとデイケアの違いですがデイサービスは通所介護、デイケアは通所リハビリテーションになります。前者はレクリエーションや簡単な機能訓練などを行い介護職の強いもの、後者は老建や病院などに通い医学的に十分管理された中で、医療系のリハビリテーション国家資格である理学療法士や作業療法士などのリハビリテーションを受ける医療色の強いものです。

介護・医療の有資格者に質問する

下記フォームから質問内容を送信してください。当ページで回答させて頂きます。

氏名orニックネーム 必須
タイトル 必須
当ページでの回答の可否
メールアドレス 必須

※不可の場合は、Mailで回答いたしますので、メールアドレスをご記入下さい

質問内容 必須

※プライバシーポリシーについてはこちらをご参照下さい。