メルマガ登録

最新介護ニュースまとめ2(2017年3月28日)

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

過去最高の高齢者虐待 介護スタッフや家族で逃げ場はなし

 

厚生労働省の調査によると、介護職による虐待問題が跡を絶たず増え続けているとのこと。

その数なんと過去最高の400超だそうです。近所や知人からの虐待通報はこれまたなんと5割増しだそうです。

昨年も痛ましい事件が多々ありました。

虐待を受けてしまう人の傾向として厚生労働省によれば、認知症を患っている人であったり寝たきりなどの重傷者が多いとか。

また、介護職員だけではなく、主介護者であったり身内と言った、非常に親しい親族による虐待も1万6000人と非常に多く報告されています。

実際にも前年比で1.5%も多いこちらもおよそ16,000人と言われています。非常に多くの高齢者が様々な虐待を受けています。

ただある統計によると介護保険サービスを使っている高齢者に関しては、虐待を受ける頻度はいくらか下がるとの報告もあります。

 

参考http://www.joint-kaigo.com/article-3/pg650.html

 

 

********************

 

 

 

高所得の高齢者 介護保険サービス利用負担額が3割に増量

 

来年から現役レベルの所得、収入がある高齢者世帯の介護保険サービスの利用費用が現行の2割から3割に大きく値上げする傾向です。制度開設からすでに3倍の介護費用となっていて、なんと10兆円になります。

 

介護保険は当初一律の料金を支払う応益負担を基本としていますが、これからは応能負担がメインとなってくるかもしれません。

 

参考https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000082-jij-pol

 

 

 

********************

 

 

独身貴族のほうが老後の資金に2倍苦労する?

 

独身の老後資金がなんと、家族世帯と比較して2倍も必要になるといいます。一見、独り身のほうがかかる費用は安く住むため、老後は楽になるイメージでしたが必ずしもそうではないそうです。どういったことでしょうか?

一般的な生活(普通の会社でサラリーをもらっている)をしているような方は、家族にお金を使う必要が無いため逆に自分のため、特に家族を持つ人達よりも自信のQOL(生活の質)には非常に拘ります。結果、意外と旅行や外食、趣味活動などでお金を使ってしまうんだそうです。

老後よりも今をエンジョイしたいという方たちが多い傾向があり、最終的には苦労するんだとか。

 

参考https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170328-00164107-toyo-bus_all&p=1

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)