メルマガ登録

ダブルケア優先入所 特養指針14年ぶり改定

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

ダブルケア優先入所 特養指針14年ぶり改定
 
静岡県優先入所点数配分の主な改正 静岡県は介護を理由に仕事を辞める介護離職の防止や、介護や子育てを両方をやっていくこととする「ダブルケア」における負担の緩和を目論見、特養を対象にした入居の可否に作用する指針を14年の歳月を経て改正した。

最高点の50点は要介護5▽1人暮らし▽介護者はいるが病気療養中または障害がある—などの条件に付与される。15年度を基点として入居適応を基本的に要介護3以上に変更して、
 
この度の改正で要介護度が小さい高齢者に対しての点数配分を落とし、一層緊急性の大きい高齢者が最重要で入所可能にした。高橋県福祉長寿局長は「現職もしくは子育てを抱えている介護者が心理的に追い込まれ、DVなどといった事案を引き起こしてしまうことも考えられる。社会の実態を踏まえての改善で、僅かであろうと負担を引き下げたい」と表した。

 

 

 

※yahooニュースを引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)