メルマガ登録

お寺で運転免許証の供養?免許自主返納に繋がるか?

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

お寺で運転免許証の供養?免許自主返納に繋がるか?

運転免許を保持するお年寄りで免許証を自主返却する人々が増大しているが、高齢者全般の人数も増大しているだけあって追いついていないというのが現況だ。そんな中、福井県警福井南警察署等は、返却免許証に読経する福井市の寺院の「免許供養」を1月18日、全国各地にターゲットを伸ばし実践する。TV番組の全国放送の中で取り上げられたのを火付け役に、高齢者の方々の事故防止に結びつけたい意向である。

 

反面、65歳を越す免許所持者も15年の4万510名から今回は4万2048名(同)とおおよそ1500名も増加している。

 感謝の読経は“免許供養発祥の寺”の願生寺(同市鮎川町)において実施される。ジャーナリスト池上彰氏が「ご時世を示している。また、信仰の厚い福井であればこそ」といったように紹介し話題に上った。現物を持ちこみできない人々は、近所の警察署などで返還処理を行った上で、免許証の複写を福井南署に郵送する。

 

 

 

※福井新聞を引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)