メルマガ登録

3つの機能の複合福祉施設、会津若松に建設へ 社会福祉法人が経営

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

3つの機能の複合福祉施設、会津若松に建設へ 社会福祉法人が経営

 

 会津若松市の社会福祉法人たちあおい(斎藤記子理事長)が運営管理する、母子生活支援、そして就労継続支援、老人デイサービスの三つの構造を兼ね備えた複合施設の地鎮祭は17日、同市一箕町亀賀の現場で実施された。

 2階の方は母子生活支援施設「はる」が入って、母子家庭の自立支援や子供の世話が難しくなったお子さんたちを臨時に預かる。 地鎮祭においてはおよそ20名が列席。神事を行った後、斎藤理事長、他には施工業者の責任者らがくわ入れ等を執り行ってから、玉串を捧げた。完了した後斎藤理事長が挨拶をした。

 

 

 

※福島民友新聞を引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)