メルマガ登録

75パーセントのマウスに記憶回復の効果 アルツハイマーの要因の除去に成功

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

75パーセントのマウスに記憶回復の効果 アルツハイマーの要因の除去に成功

 

 75パーセントのマウスが記憶回復 アルツハイマー診療に非常に大きい進展

 

認知症に含まれるものであるアルツハイマー病は、世界中に4000万人の病を患っている方がいるといわれ、予防や快復の発見が期待されている疾病です。

 

まさにそれが2017年には大きな発展、進捗をもたらす可能性があります。

 

一際期待されているのは、おおよそ1年ほど前オーストラリアのクイーンズランド・ブレーン・インスティチュート(QBI)が公表した治療法になります。

 

アルツハイマー病がもたらされる原因の一部分は、アミロイドというタンパク質の1つが脳内に蓄積されることで引き起こされるプラークと考えられています。QBIの治療は、超音波で生じる振動で一定期間血液脳関門を開けるもの。

 

マウスを使った実験において、プラークを一掃することを実現。75パーセントのマウスが記憶を取り戻したと発表され、非常に大きい報道になりました。

 

 

 

※日刊ゲンダイDIGITALを引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)