メルマガ登録

現代のがん治療の真実とは?

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

現代のがん治療の真実とは?

 

日本国内のウェブ上で見られる医療情報の中で60パーセントは偽物といった検証がある中、がん治療に精通している医療ジャーナリストの村上和巳さんに訊ねた。「がん治療で他の何よりも効果的なのは、依然としてやっぱり手術になります。とは言っても、初期段階で見つけ出されたケースでしかオペで切除できません。乳がんにおいては我が国の検診受診比率は40パーセントそこそこしかありませんし、仮に検診をするりと抜けて進んだ状態で癌が発見されると、この後はは薬物治療しか方法は残されていないのです」 癌を治療可能な薬の中には3つのタイプがある。「オプジーボを投与するのは末期患者で、有効性が高い人は5人に対して1人ほど。しかしながら、医者の話によると癌細胞が画像上消滅する事例がひと昔前より目に見えて増加して来ているのだそうです」

 

 

 

※HARBOR BUSINESS Onlineを引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)