メルマガ登録

世界的移植外科医「5分間の無駄話からはじまる」

医療・介護の最新・おもしろ・お役立ちニュースを毎日お届け! メルマガ登録はこちら!

世界的移植外科医「5分間の無駄話からはじまる」

 

「オペは医者ばかりではうまくいかない。患者と一緒になって闘わなければいけないのです。その中でも医者と患者さんとの顔合わせは初回が重要であると思うのです。そんな訳で、初めて顔を合わせた初期の5分間は、患者と日常話をすると決めております。対人関係の構築は、突然には無理だと思います。わずかなどうでもいい話の中で、相互の人柄が理解できてくる。この様にして信頼関係を確立していくんです。患者は医者に意見を聞きたいし、心配に思う気持ちで言葉にしたいことがいっぱい存在する。会話の時間をきちんととることが各々の信頼関係に繋つながるんです」(加藤氏)

 

 しかしながら診療ケースを数多くとらねば採算がとれない我が国の医療制度の中では、会話に手間を掛けて診療するということは、もとより容易ではないと加藤氏は言う。

 

 

 

※NEWSポストセブンを引用し、当社独自に要約しています。また、下記動画で目の不自由な方のために音声でもご覧いただけます。

 

 

 

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)