最新介護・医療ニュース

メルマガ登録
  • 介護ニュース
    2017/01/06

    高齢者の定義を「75歳以上」に改めることが望ましいとする日本老年学会等の提案は、医学的な判断から、65〜74歳はしっかりと社会参加が望めるエネルギーとやる気を持っている層だとポジティブに判断したものだ。

  • 医療ニュース
    2017/01/06

    九州大学の研究グループによる久山町研究において、糖代謝とアルツハイマー病の誘因をリサーチしたところ、血糖値が高水準の人々になればなるほどアルツハイマー病の危険性が高いことが発表された。

  • 医療ニュース
    2017/01/05

    75歳以上の方が加入する後期高齢者医療制度において保険料の徴収ミスが見つかったということを厚生労働省が27日、公にした。

  • 医療ニュース
    2017/01/05

    日本国内のウェブ上で見られる医療情報の中で60パーセントは偽物といった検証がある中、がん治療に精通している医療ジャーナリストの村上和巳さんに訊ねた。

  • 医療ニュース
    2017/01/05

    消費税を8%、10%、15%、20%にした場合の財政状況に応じた指標を算出し、対策を検討する。

  • 医療ニュース
    2017/01/05

    多種多様な領域での研究開発が加速度的に進行している遺伝子治療であるが、コスト面や安全性、効果性、承認問題等が足かせとなり、今のところ遺伝子治療を受けることができる患者の人数が制限されている。

  • 介護ニュース
    2017/01/04

    自費もアップへ…識者が憂慮する介護保険制度における“改悪”
    「’17年の国会において審議されることとなっている訳ですが、『介護保険制度』の一部分に修正があります。これから、介護に関わる状況は重症化することはあれど、改善されるとは思えません。利用者は注意して下さい」

  • 医療ニュース
    2017/01/04

    服用し続けると認知症をもたらす?
    「デパスは安易に用いられていた薬の代表格です。60代、70代になってからデパスを服用し始めた結果として、依存症が引き起こされる人々が数多くいます。一般内科や整形外科等々でも処方してもらうのはいいが、依存性が厳しいというわけで中断できない人が多い」
    こんな風に話す人物は高齢者医療に精通している長尾クリニックの院長、長尾和宏さんだ。

  • 医療ニュース
    2017/01/04

    年配者の入院シーンでの「せん妄」に対策を施すには

    メインとして高齢者の方が手術した後や入院している間、急に点滴を引っこ抜く、暴れてベッドから降りようと試みる、意味がつながらない内容をしゃべる等の行動を生じさせることがある。

  • 医療ニュース
    2016/12/27

    青森県弘前市と弘前大学医学部付属病院が、ロボットスーツ「医療用HAL」を使用しての画期的なリハビリテーション組み込みへ動きだした。弘大病院においては翌年2月ごろの組み入れに照準を合わせており、関与機関は「北東北のHALの基盤を目標にする」と真剣に取り組んでいる。

  • 介護ニュース
    2016/12/27

    施設介護には、日々を過ごすところという形でアットホームさを要求されることが普通です。こちらのページでは施設を主に高齢者介護を意図するものとして指し、その原因や現在の状況に関して推測していきます。

  • 医療ニュース
    2016/12/27

    ケトン体が認知症の改善と予防に注目されている。

     白澤抗加齢医学研究所所長で医学博士である白澤卓二さんの話では、脳の神経細胞はグルコース(ブドウ糖)をエネルギー資源としているのだが、アルツハイマー型認知症を発症するとグルコースを活用するということが困難になって、あたかも“ガス欠状態”と言った形で認知症状に見舞われる。

  • 医療ニュース
    2016/12/27

    五本木クリニックの桑満おさむ院長は、「薬といものに副作用が見られるというのは至極当然。

  • 医療ニュース
    2016/12/26

    三菱総合研究所とウェアラブル・センサー実装バンド「Moff Band」プロデュースのMoffは、ウェアラブルIoTを使用した新たな商品の共同開発・展開加えて三菱総合研究所側よりMoffへの融資に対しての承諾を公にした。

< 1 23 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)