最新介護・医療ニュース

メルマガ登録
  • 医療ニュース
    2016/11/02

    一過性全健忘とは、あとになってからある一定の期間の記憶がなくなってしまう病気です。時間がたてば自然に収まるため、治療は特に必要ではない場合がほとんど。突然起こる一過性全健忘ですが原因があります。極度のストレスや疲れが病気をひき起こすと言われています。

  • 医療ニュース
    2016/11/02

    わたしが見つけた!アート写真コンテストとは、日本精神科看護協会の担当する、精神疾患を抱えた患者さんが撮る写真を掲載したものです。

  • 介護ニュース
    2016/11/02

    介護や医療、福祉の現場でもはや欠かせない存在となっている介護福祉士と社会福祉士(精神保健福祉士も)。超高齢社会の日本ではこういった医療介護業界以外でもこれらの専門資格の知識の需要が高まってきています。

  • 介護ニュース
    2016/11/02

    介護での一番のキーはご存知ゲアマネ(介護支援専門員)さんです。彼らは主に利用者ごとの様々な状況に合わせたケアプランを作成することが業務です。利用料は10割介護保険から支払われるため無料で利用になれますが、そんな大事なケアマネだからこそ、相性次第では介護がうまくいかなくなることもあります。

  • 医療ニュース
    2016/11/01

    この度、病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)患者に対する支援のみ付き添いを許可していたものが、今後は病院スタッフが患者さんと意思疎通を図るための技術を習得するまでの間でなお且つ、看護に関する業務は付添い人は一切行わないという条件で認めると厚生労働省より発表されました。

  • 医療ニュース
    2016/11/01

    O157についての症状や完成経路、経過など、医師会のホームページより抜粋しまとめてあります。

  • 介護ニュース
    2016/11/01

    神奈川県相模原市の忌まわしい事件、障害者施設「津久井やまゆり園」での元職員植松聖の連続殺傷事件。その後市で事件の検証と再発防止を行う専門機関が立ち上がり、中間報告を厚生労働省大臣に提出しています。どのようなものでしょうか。

  • 医療ニュース
    2016/11/01

    抗菌薬など、14種類以上のとても多くの種類の薬を飲んでいた方の死因が薬の中毒でした。
    高齢者は薬の量がとても多いです。それらは本当に必要な薬でしょうか。
    今は薬の費用で財政が圧迫される問題があり、様々な対策が考えられています。
    睡眠薬の量などは比較的削減しやすく、また、現在はジェネリック等も薬局で出してもらえる為、薬の財政圧迫も少なくなってくると思います。

  • 介護ニュース
    2016/11/01

    高齢者の睡眠はどういったものでしょう。今のうちから理解しておくことは大事です。大きな特徴は、睡眠時間の短さと睡眠効率の低下による、いわゆる「睡眠の質」が大きく下がることです。理由は日中の活動量の大きな低下が考えられています。

  • 介護ニュース
    2016/11/01

    突然やってくる介護により、必要に迫られ職場を離れる人が年間で10万人にも及びます。しかし、損な介護経験を新しい職場で生かす前向きな方もいます。働く介護者の方々がもっと社会で活躍できる社会になってもらいたいです。

  • 介護ニュース
    2016/10/31

    利用者さんを怒鳴りつけ、彼らを人として扱わない戦場のような職場。ひとりで5人の利用者のお世話をする戦場のような介護現場で自殺を考えた方について。

  • 介護ニュース
    2016/10/31

    経済的に援助している立場にある義理の息子を子ども扱いし、頭の上がらない夫の相談です。

  • 医療ニュース
    2016/10/31

    ボタンほどの小さな電極を脳に埋め込み、機械の手と繋げることによって、失われた手の感覚を取り戻すことに成功したとのことです。

  • 介護ニュース
    2016/10/31

    認知症の家族は決して一人で抱え込まない事、誰もがわかっていることです。しかし、それでも抱え込んでしまう人々が多いのも事実。それは何故なんでしょうか。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 >
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)