最新介護・医療ニュース

メルマガ登録
  • 介護ニュース
    2016/11/09

    相手の年齢とひと回り以上の差があるいわゆる「年の差婚」。しかし実際には様々なリスクが・・・
    一般的な年の差婚家庭だと、ご主人の収入が定年によりなくなるのが通常より当然早いです。退職金が、といってもご主人が残りの人生で稼げる総額は若い人より低くなります。また、義理の両親の介護も確率もあがりますので、収支が予定通りいかなくなるリスクも高いです。さらには最愛のご主人が早くに亡くなります・・・あまりメリットはないようですが、愛があれば問題ない??

  • 介護ニュース
    2016/11/09

    老後破産という言葉を近頃聞いた事のあるかたも多いでしょう。どのようなケースで老後破産になってしまうのか。
    1つは、老後の蓄え、準備を怠ってしまった人、もうひとつは不慮のアクシデント等で、突発的に老後の資金が足りなくなってしまう人です。
    また、原因もいくつか考えられますが、一番多いのは年金の未納です。最近の年金不信からか、払っていない人が多いそうです。また、しっかりと払っている人でも、それだけでは十分な額とは言えないのが現実。また、退職金のあるなし、その額なども大きいです。

  • 介護ニュース
    2016/11/08

    小泉進次郎氏はこれから先は「人生100年時代」になると唱えました。20年間学び40年働き20年の老後を過ごすという現代の考え方、システムは通用しなくなると言います。当然、それに合わせて作られた様々な社会保障制度は持続できなくなる見通し。
    小泉氏は「人生100年時代」に関し、「勤労者皆社会保険制度」や年金制度の改革など、いくつか提案しています。
    しかしながら町の声では、「そもそも100年まで行きたくない」「高齢者がますます退職しなくなり若者の就労機会がへるのでは?」などと問題もありそうだ。

  • 医療ニュース
    2016/11/08

    寒くなると感染しやすくなる様々な感染症について。
    まずインフルエンザは、1日から3日の潜伏期間を経て発症します。今年のインフルエンザの型や、主な症状をしっかりと把握しておきましょう。
    ノロウィルスも流行しやすいです。激しいおう吐や下痢、腹痛が症状ですが、期間は短く1日から2日ほど。
    ほとんどのものは飛沫感染と接触感染によって感染します。十分予防に気をつけましょう。

  • 介護ニュース
    2016/11/08

    通常、加害者側に過失がなかったということを立証することは非常に難しく、ほとんどあり得ないとのことなので、自賠法によって賠償の責任が発生します。しかし、仮にその認知症が重度であった場合、責任能力がないという理由で、賠償責任が発生しないということもあり得ます。その場合は遺族への賠償責任はだれになるのか。刑事責任も民事責任もどちらも問えないとしたら・・・

  • 介護ニュース
    2016/11/08

    「レクリエーション介護士」という資格をご存知ですか?民間の新しい介護資格ですが、かなり現場に浸透しているようです。プロの手品師がこの資格をとって、老人ホームでの営業に役立てているケースもあるそうで、十分に現場・世間に専門性を認知されていると言えるのではないでしょうか?

  • 介護ニュース
    2016/11/08

    時期介護保険法の改正(来年4月)で新しい介護報酬加算が制定されます。
    ・ロボットやセンサー技術を使った機械の導入により、現場の負担の軽減に繋がること。
    ・様々な試みによって、要介護度が改善した。
    上記の場合、介護報酬の増収となります。医療制度も同様、AIを使い診療報酬の上乗せが行えます。

  • 医療ニュース
    2016/11/07

    心臓は麻痺をしないため心臓麻痺といわれる病気はないそうです。ということはもちろん死因が心臓麻痺ということもありません。それでは広く知られる「心臓麻痺」という言葉はどこから来ているのか。多くは、心臓が原因で突然死してしまうことを「心臓突然死」としていて、それが主に「心臓麻痺」を意味するそう。いずれにしても、「心臓麻痺」は医学用語ではありません。

  • 医療ニュース
    2016/11/07

    ガンの患者による30を超える団体が加盟する「全国がん患者団体連合会」がまとめた「がん対策基本法」の改正に付いて、同団体は今国会での成立を希望していましたが、維新の消極的な動きにより審議ができなかったとのことです。

  • 医療ニュース
    2016/11/04

    精神障害者が障害年金を支給する際、就職が決まってから申請するケースと、申請後に就職が決まるケースについて、認定率に差があるという事が精神保健福祉士協会の実態調査でわかりました。障害基礎年金の再認定の際、至急停止となった障害者は2500人を超えるとのこと。

  • 医療ニュース
    2016/11/04

    徳島県の社会福祉士会副会長が、後見制度を利用し数百万円を着服したとのこと。

  • 医療ニュース
    2016/11/03

    着床前スクリーニングとは何か、また、何が問題なのかをまとめてあります。

  • 医療ニュース
    2016/11/03

    日本で未認可の不妊治療、着床前スクリーニングとは?

  • 介護ニュース
    2016/11/03

    「介護予防・日常生活支援総合事業」では、各自治体が利用料や様々なルールを決める事としています。現状、従来の介護報酬で運営してきた事業所の中で、訪問介護事業所で5割弱、通所介護事業所(デイサービス)で3割弱と、少ない。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 >
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)