最新介護・医療ニュース

メルマガ登録
  • 介護ニュース
    2016/11/17

    認知症の方などに対しダンスを導入している所があります。ダンスはふれあいがあり、色々な刺激があるそう。また、歩行練習にも丁度良いとかで、車いすから立てなかった方が立ち上がって踊った、などの効果も出ているとのこと。

  • 介護ニュース
    2016/11/16

    声優の大山のぶ代さんが老人ホームに御入居されているそうです。ご自宅近くに施設に入居されたとのこと。夫の砂川啓介さんもがんを患っており、入居を決意したそう。大山さんが以前「ずっとこの家で暮らしたい」と話していたのでいつかは戻ってきてもらいたいと話しています。

  • 医療ニュース
    2016/11/16

    日本脳炎や麻疹、風疹のワクチンが不足しているとのこと。医療機関に対し問い合わせが殺到しています。何故それほどまでに足りなくなったのかと言いますと、1つに日本脳炎は生後早めの接種を推奨する見解が発表された事、MRワクチンは関西空港での集団感染が影響し、突発的に需要が急増したためだと考えられています。

  • 医療ニュース
    2016/11/16

    医療費が高額になった場合、その医療費に上限を設け負担を限定する「高額療養費制度」。その中で70歳以上の高齢者は月4万4000円の特例があります。所得が現役並みの高齢者に対しこの特例を廃止する。そうすることによって、最大200億円の医療費が節約できるとのこと。

  • 介護ニュース
    2016/11/15

    認知症の徘徊による行方不明が増える中、警察犬が捜索に一役買っています。年間6000件を超える出動を誇るとか。成果も、捜索の開始が90分以内なら発見できる可能性も高いとか。

  • 介護ニュース
    2016/11/15

    最近ニュースで頻繁に取り上げられる高齢者による相次ぐ事故。
    政府の対応が急務なのだが、現実は難しい。国は免許の自主返還を呼び掛ける対応にとどまっています。しかし実際に変換した人は1700万人中わずか1%強の27万人。地方に住む人にとって病院やスーパーに行くのも車が必須な状況では致し方ないかもしれません。

  • 介護ニュース
    2016/11/15

    現在、またこれからも深刻な介護人材不足の日本。これだけ社会で介護スタッフの低賃金が騒がれている中、なぜ介護職員の低賃金が改善しないのか。介護職員の給料が全産業の平均値よりも低いのはもちろん、介護施設の様々な職種の中でも下から2番目の少なさ。

  • 医療ニュース
    2016/11/11

    精神科の病床に1年以上の長期入院をしている患者さんの数は約19万人にも上ります。今まで基本指針の目標の数値には、3カ月の時点と1年の時点での退院率などが記載されていましたが、1年を超える長期の入院患者さんの人数に関しては何の記載もありませんでした。この度の提案は長期入院患者の地域移行を進めるのが狙いです。

  • 介護ニュース
    2016/11/11

    介護保険の新しい枠組みの中に「自立支援介護」という、要介護度を改善(元気に)させた事業所への報酬面での優遇、逆に「自立支援介護」を提供しない場合の介護報酬の減収を盛り込む制度の検討をしているとのこと。

  • 医療ニュース
    2016/11/11

    総コレステロール値ってなんのことかおわかりでしょうか。生活でそこまで意識しているいる方はあまりいらっしゃらないのでは?
    総コレステロールが高い原因として代表的なものは、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスなど。高くなるのは何も食事だけではないのがわかると思います。
    また、驚くことに遺伝も関係しているとか!?
    「家族性高コレステロール」といって、遺伝により総コレステロール値が高くなるんだとか。
    ただ、改善するには食事改善や運動を増やすなどが効果があるのは間違いありません。

  • 介護ニュース
    2016/11/11

    認知症家族の会 介護サービスの縮小と利用者負担の増加は、「介護離職ゼロ」を掲げる国に対し逆行していると訴えました。

  • 介護ニュース
    2016/11/11

    高齢者のストレッチや体操は、何の知識もなく行うとも環ぬ大けがに繋がってします事があります。やり方次第で毒にも薬にもなるストレッチ。そもそも開脚180度なんて、解剖学的にも異常な状態だそうです。

  • 介護ニュース
    2016/11/10

    それは今から20年以上前のこと。
    「家族が迷うってことは、女房がいちばんかわいそうな思いをするってことやと思った」(陽さん) 
    陽さんは24時間、八重子さんにつきっきりで介護した。
    日々刻々進行していく八重子さんの病気。
    だが、陽さんは妻に小言ひとつ言わなかった。
    私は女房の愛情表現だと思っていました」(陽さん)
    介護は生半可なものじゃなか」
    映画『八重子のハミング』です。

  • 医療ニュース
    2016/11/10

    9/1に、パーキンソン病の新しい治療薬が発売されました。
    投与して12週間後に、一日のうちに薬の効果が切れて活動ができなくなる時間が今までの薬と比較して大幅に少なくなったとのこと。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 18 19 >
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)