よくあるご質問

入居条件による施設選び

  • 50代なんですが入居できますか?

    介護認定は実は40才から受けられます。特定疾病といい、加齢が原因の病気で要介護、要支援状態になった場合は第2号被保険者となり介護サービスを利用できます。そのため、施設によっては40歳でも入居が可能なケースもあります。ただ、その分施設利用期間は長くなることが予想されますので、入居時費用が高齢者よりも割高である場合がほとんどです。また、脳の障害等により、40代~50代の男性で暴力などの問題行動をしてしまうような場合は、施設側で対応が難しく入居を断られることもあります。

  • 保証人などがいない完全な独り身でも入居はできますか?

    一般的には入居に保証人は必須とお考えください。施設が求める保証人の役割は、

    ○身元の引き受け

    ○金銭管理

    がほとんどです。そこまで頻繁に施設から連絡がいくようなことはないと思います。これくらいでしたらどなたか御身内でなってくださる方はいらっしゃいませんか?

    逆に言えば、上記2件をクリアできれば民間の保証人制度を使い、入居をすることも可能です。しかしこの場合はある程度の費用がかかります。

    保証人なしでも入居が可能な施設もございますが、数は非常に少ないです。条件も、本人がかなりしっかりされている場合に限る等、誰でもOKというわけではありません。

  • 生活保護を受給していますが入居は可能ですか?

    有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等でも入居可能な施設はございます。費用が安いサービス付き高齢者向け住宅の方が多いようです。ただ、どちらも表向きは”生活保護入居可能”とは謳っていない場合が多く、個人で探し当てるのは困難です。また、正規の表記価格を見ると、受給額内では難しそうな場合もご相談可能な施設もあります。

     

  • 特別養護老人ホームの待機期間だけ入居することはできますか?

    可能です。入居前から、または入居後特別養護老人ホームへの入居申し込みを行う方は非常に多いです。現状いつ入居できるかの見通しがなかなか付きません。そのため、特別養護老人ホームへの入居の希望がある場合はなるべく早く申し込みを済ませたほうがいいでしょう。

  • 認知症でも入れる施設はありますか?

    まず、入れるかどうかではなく

    1.認知症のケアができる施設か

    2.認知症でも受け入れ可能な施設か

    3.認知症受け入れ不可

    の3点で考えなくてはなりません。

    1に関しては、グループホームのように認知症のケアに力を入れているような施設もあります。そういった施設では認知症の進行を遅らせることや、病状が落ち着くというようなことも期待できます。

    2に関しては、単純に受け入れが可能、というだけで特別に専門的なケアを行うわけではありません。(施設や介護スタッフによっては当然認知症という病気を勉強し考慮したケアを行う場合もあります。)

    3は受け入れが難しい施設です。症状が軽い場合は受け入れを断ることはまずないかと思いますが、問題になるのは自傷、他害、大声、徘徊などのいわゆる”問題行動”があるケースです。細かい状況を理解するため、施設スタッフが事前面談として直接利用者を見に行き、入居の可否を検討するケースが多いようです。

< 12 >
お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)