よくあるご質問

よくあるご質問一覧

老人ホームアドバイスの利用の仕方

  • みんなの質問広場はどう利用すればいいですか?

    同じ境遇でお悩みの方は多々いらっしゃいます。あなたに近い悩みを持っている方の質問、関心のある質問などをさがしてみてください。それらに対して弊社の専門スタッフが回答いたしております。

    また、既存の質問以外での質問も該当個所のフォームから簡単にできます(ページ公開の可否も選択可)。当サイトからの回答はまずはメールで送信いたしますのでお役立てください。

     

  • おまかせ一括資料請求とは何ですか?(orまとめていくつかの施設の資料請求をしたいのだけど。)

    施設をさがすときに、気になる施設があった場合はワンクリックで気になる施設のリストに追加することができます。そのリストを最後にまとめて資料請求や見学の設定が可能です。

  • どうやって施設を探したらいいですか?(or検索したらいいですか)

    大前提として、実際に入居する方の希望を第一に考えることです。施設をさがしていると、ついつい当事者自身のことを忘れてしまい、それ以外の家族だけであれこれ考えてしまいがちです。本人に認知症状があり、気持ちを聞き出しづらい場合などは特にそういった事態になります。それを踏まえたうえで、本人の希望、その他の家族の希望を箇条書きにし、優先順位をつけましょう。その中で上位のものに関してはさらに、必須か否かを決め、必須条件をベースにあとは条件に近いものから見学していくことになります。「老人ホームアドバイス」でも条件を細かく指定して施設の検索が可能ですのでご利用ください。

     

施設のサービス

  • 費用の割引をしてくれる施設はありますか?

    キャンペーンなどの形で期間限定で行っている施設はございます。しかし、キャンペーンをやっているかどうかはタイミング次第になります。

    注意点としては、割引額です。割引があまりにも大きいと、集客がうまくいっていない、もしかしたら地元であまり評判が良くないなどの理由も考えられます。

    また、本来料金については、県や政令都市、中核都市に変更手続きを行い改定するものです。しかしながら期間限定などのキャンペーンに関しては、行政も黙認しているというのが現状。したがって、キャンペーン期間があまりにも長すぎるような施設は上記を疑ってもいいかもしれません。

  • 家族の宿泊

    ゲストルームのある施設もございますので、そういった施設なら可能となります。料金は施設ごとに異なります。

    また、サービス付き高齢者受け住宅に関しては、基本的には”住宅”扱いなので、賃貸住宅と同様に、利用者と同じ部屋に宿泊できるものが多いようです。

入居後の生活

  • インターネットはできますか?

    いまどきの施設はwi-fiなどの無線が飛んでいる施設もあり、環境は整備されてきています。自身でパソコンやスマートフォン、インターネット接続機器を用意されればインターネットを楽しむことも可能です。

  • たばこやお酒は入居後も続けたいんですが

    煙草に関しては喫煙所で可能な施設が多いようです。お部屋で吸える施設はほとんどありません。

    煙草自体を受付などのスタッフに預け、吸いたいときはスタッフに声をかけるなど、自宅と同じように自由に喫煙をすることは難しそうです。

    お酒に関しては大丈夫な施設も多いです。ただ、食事時に限る、食事時はだめ、部屋でのみOK、スタッフ管理のもとOKなど、各条件があります。担当医の指示も関係してくるため、見学時に相談が必要です。

  • 携帯電話や固定電話の使用は可能ですか?

    通常は携帯電話は自由に使えます。ただ、他の利用者もいますので常識の範囲内での利用になります。室内での使用が無難です。電話回線を引ける施設もありますが、携帯電話で済ませたり、施設の電話を利用したりするケースが多いようです。

  • 入居後の外泊や外出はできますか?

    可能です。食事の都合もあるため、施設側にはなるべく早い段階での報告が必要です。外で食事をした場合はその分の食事代は減額されるケースがほとんどです。

     

入居条件による施設選び

  • 50代なんですが入居できますか?

    介護認定は実は40才から受けられます。特定疾病といい、加齢が原因の病気で要介護、要支援状態になった場合は第2号被保険者となり介護サービスを利用できます。そのため、施設によっては40歳でも入居が可能なケースもあります。ただ、その分施設利用期間は長くなることが予想されますので、入居時費用が高齢者よりも割高である場合がほとんどです。また、脳の障害等により、40代~50代の男性で暴力などの問題行動をしてしまうような場合は、施設側で対応が難しく入居を断られることもあります。

  • 保証人などがいない完全な独り身でも入居はできますか?

    一般的には入居に保証人は必須とお考えください。施設が求める保証人の役割は、

    ○身元の引き受け

    ○金銭管理

    がほとんどです。そこまで頻繁に施設から連絡がいくようなことはないと思います。これくらいでしたらどなたか御身内でなってくださる方はいらっしゃいませんか?

    逆に言えば、上記2件をクリアできれば民間の保証人制度を使い、入居をすることも可能です。しかしこの場合はある程度の費用がかかります。

    保証人なしでも入居が可能な施設もございますが、数は非常に少ないです。条件も、本人がかなりしっかりされている場合に限る等、誰でもOKというわけではありません。

  • 生活保護を受給していますが入居は可能ですか?

    有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等でも入居可能な施設はございます。費用が安いサービス付き高齢者向け住宅の方が多いようです。ただ、どちらも表向きは”生活保護入居可能”とは謳っていない場合が多く、個人で探し当てるのは困難です。また、正規の表記価格を見ると、受給額内では難しそうな場合もご相談可能な施設もあります。

     

  • 特別養護老人ホームの待機期間だけ入居することはできますか?

    可能です。入居前から、または入居後特別養護老人ホームへの入居申し込みを行う方は非常に多いです。現状いつ入居できるかの見通しがなかなか付きません。そのため、特別養護老人ホームへの入居の希望がある場合はなるべく早く申し込みを済ませたほうがいいでしょう。

  • 認知症でも入れる施設はありますか?

    まず、入れるかどうかではなく

    1.認知症のケアができる施設か

    2.認知症でも受け入れ可能な施設か

    3.認知症受け入れ不可

    の3点で考えなくてはなりません。

    1に関しては、グループホームのように認知症のケアに力を入れているような施設もあります。そういった施設では認知症の進行を遅らせることや、病状が落ち着くというようなことも期待できます。

    2に関しては、単純に受け入れが可能、というだけで特別に専門的なケアを行うわけではありません。(施設や介護スタッフによっては当然認知症という病気を勉強し考慮したケアを行う場合もあります。)

    3は受け入れが難しい施設です。症状が軽い場合は受け入れを断ることはまずないかと思いますが、問題になるのは自傷、他害、大声、徘徊などのいわゆる”問題行動”があるケースです。細かい状況を理解するため、施設スタッフが事前面談として直接利用者を見に行き、入居の可否を検討するケースが多いようです。

  • 24時間医療サポートが必要なんですけど、入れる施設はありますか?

    まずは、医療サポートがどのレベルで必要かを考えなくてはなりません。医療サポートといっても大体の方は日中の看護師対応のみで十分生活が可能です。胃ろうやIVH(中心静脈栄養)、気管切開などは、協力医療機関のサポート内容によっては日中の看護師のみで対応できるかもしれません。看護師24時間配置されるような施設もありますが、一般的にそのような施設は高額である場合が多いため、よく専門家に相談する必要があります。

     

老人ホームアドバイスにできること

  • 施設のどんなことが調べられるの?

    住所や利用料金、建物概要などの基本情報から、施設の責任者のインタビュー、細部にわたる写真、動画、介護や医療サポートの内容、また詳細なアクセス、施設周辺の銀行・コンビニの数まで、必要な情報は「老人ホームアドバイス」で全て調べられます。

  • 直接相談をしたいのですが…

    弊社相談スタッフは全て医療介護福祉のスペシャリストです。お気軽にご相談ください。

    相談方法は以下がございます。

    1.メールからのご相談

     こちらの質問フォームからご相談ください。追ってご連絡いたします。

    2.お電話のご相談

     下記フリーダイヤルにお電話ください。

    3.対面での相談

     上記の手段で希望をお伝えください。ご自宅、病院、その他、どちらでもお伺いいたします。

    (遠方の場合はお伺いできないケースもございますのでご了承ください。)

     また、弊社相談室でのご相談も可能です。

     

  • 施設にかかる費用の相場は調べられる?

    「老人ホームアドバイス」にて、希望の条件を選択後、実際に検索をしてみてください。その条件下での施設の平均利用料が表示されます。

  • 老人ホームアドバイスを利用するにはお金はかかりますか?

    資料請求、見学対応、相談等、全て無料です。

  • 老人ホームアドバイスにできることは何ですか?

    施設探しで失敗しない、後悔しないためのお手伝い全般をさせていただきます。ですので、○○と□□ができます、などのように限定的な回答はできません。ゆっくりお話しをお聞きして、その方が求めるような動きを臨機応変にさせていただきます。

お電話でのご相談もお気軽に!
0120-1111-64
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
資料請求・見学リストに申込した施設
まとめて資料請求・見学(無料)